タクドラ500はヒューマンエンジンサポート
トップ> タクドラ便利帳 情報

全タク連が常任理事会と賀詞交歓会 No.07

2017/09/01(金)
3Kの二乗 
最後に、これからのタクシー事業におけるキーワードとして、鶴田課長は、頭文字をとって「3Kの二乗」を挙げ、需要サイドでは、高齢者や障害者などの「交通困難者」訪日外国人や国内の「観光客」交通不便地域や過疎地などの「交通難民」の3K、供給サイドでは、アプリ配車による空車率の削減での「効率化」一般タクシー兼用乗合タクシーや貨客混載などによる「掛け持ち」自動運
転に向けた安全性や生産性向上などでの「高度技術」の3K、を提起した。そして、「タクシーの強みはきめ細やかに色々な需要に対応できることだ」と締め括った。

【 タクシージャパン No.293より 】

リンク

ページのトップへ戻る